HAMLOG E-Mail QSL Ver1.9

Ver1.9 2020/08/07
・POP3サーバとSMTPサーバで別のアカウント名を設定しなければならないプロバイダがありました。
 これが原因で送信できない方がおりましたので、通信設定のSMTP設定を修正しました。
・簡略化のため通信設定のSSLとTLSを一つにまとめ、SSL/TLSとしました。

色々な仕様のプロバイダがあるのですね。
これまでで一番驚いたのは、TOPコマンドでメールヘッダ情報を全部返さないプロバイダ。
RFC規約違反ということになるのかも知れません。

今回ちょっと驚いたのは、送信アカウントと受信アカウントが別のプロバイダ。
でも、これはセキュリティを高めるには良い仕様ですね。

うーん、無線のために電子メールのことをこんなに勉強してしまうとは思わなかったです。

通信設定の参考例を更新するため、皆さんから通信設定の画面キャプチャを募集しています。

まだまだSSLを使用しないで昔ながらの送信25番ポート、受信110番ポートの方が多いです。

2020年7月26日 (日)

サーバの引っ越し

レンタルサーバを変えました。 https://hamlog.sakura.ne.jp/

@niftyのサーバ、というかホームページは、容量が4G、非SSL。httpです。
さくらレンタルサーバは容量が100Gで、SSL対応です。httpsです。
しかも、値段はほぼ同じ。

この4連休はMySQLデータのエクスポート、CGIやHTMLの書き換え、動作確認など、
コロナのせいで旅行にも行かず、サーバの引っ越し作業に明け暮れていました。
(孫の遊び相手と移動運用も少し)

しかし、容量が100ギガもあるのですが、まだ40メガ程度しか使っていない・・・。
wordpressを入れてブログも移転しようかな・・・。

新サーバには、HAMLOG E-Mail QSL Ver1.8 が対応しています。
それ以前のものは、電子QSL送信がうまくいかないと思います。
https://hamlog.sakura.ne.jp/mou/MailQSL.html

また、Turbo HAMLOG/Winですが、Ver5.29に上書きする差分で対応しています。
Ver5.29ではユーザーリストGet'sが動作しないと思います。
https://hamlog.sakura.ne.jp/mou/index.html





2020年7月13日 (月)

HAMLOG E-Mail QSL Ver1.7a

HAMLOG E-Mail QSL も Ver1.7a となりました。

Turbo HAMLOG/Winもちょっと手を加えました。
HAMLOG E-Mail QSL 登録者のコールサインを入力すると、次のように表示されます。
Hqslhit 
あまり目立ちませんが、右端にアイコンが表示されます。

さて、日曜日は、群馬県板倉町に移動しました。
パイルアップをいただき、114局とQSOしました。
有難うございました。
Horizon_0001_burst20200712120525627_


送信済み電子QSLは、こんな感じです。
Jg1mou_200712


 

2020年7月 4日 (土)

HAMLOG E-Mail QSL Ver1.6

おかげさまで、だいぶ安定してきました。頭の中にあった機能も、ほぼ搭載しました。

しかし、みなさんの ハムログQSL すごいですね。
http://kazuilb.sakura.ne.jp/hamlogqsl/HAMLOGQSL.html

どなたの作品が素晴らしいか、投票してもいいのではないかと思えてきました。

HAMLOGユーザーリストにも、ハムログQSL登録局を反映させることができました。
苦肉の策で、備考欄を1バイト使いました。

Turbo HAMLOG/Win Ver5.29(改)では、≪hQSL≫ と表示させるようにしました。
Huser 
さて、 移動運用にでも行きますか。。。

2020年6月13日 (土)

メール設定は難しいでしょうか?

HAMLOG E-Mail QSLを始めてもうすぐ2カ月となります。

しかし、なかなかメール設定が難しいようで、難義している声(文字)を耳に(目に)します。

本日は、グーグルの無料メール(Gmail)のアカウントを作成し、HAMLOG E-Mail QSLに
登録してみました。

スマホを使った2段階認証など、ちょっと面倒でしたが、20分もかからずにメールアカウントを
取得することができました。
これでPC用のメールアドレスは、@Niftyが三つ、ヤフー、Gmailと、計5個も持っていることと
なりました。
参考までに、ここに掲載しました。
http://hamlog.no.coocan.jp/mou/qsl/comset.html

2020年6月12日 (金)

HAMLOG E-Mail QSL Ver1.3b

先日は久々に移動運用してきました。7MHzです。
6月7日 埼玉県幸手市移動  PK埼玉県49,幸手総合公園
6月10日 埼玉県加須市移動  PK埼玉132,旧川ふるさと公園

各局、QSO有難うございました。

先ほど、HAMLOG E-Mail QSL Ver1.3bをアップしました。

QSOいただいた局の2割弱がHAMLOG E-Mail QSLの登録者でした。
電子QSLでは受領チェックが楽すぎるので、 紙QSLの受領チェックがイヤになってきました。

こんな感じで移動運用してました。スマホで撮影し、ペイントで縮小しました。この画像が、
200607

こんなふうになって送られます。
紙のQSLカード同様に、定義ファイルを使って文字を書き込んでいます。
7m1szj

2020年5月13日 (水)

HAMLOG E-Mail QSL ver0.90a

HAMLOG E-Mail QSLですが、だいぶ出来上がってきました。

Ver0.90aでINIファイルの保存仕様を少し変えました。
初期導入者が便利なような設定をデフォルトとするためです。
チェックボックスなど、再確認してください。
http://hamlog.no.coocan.jp/mou/MailQSL.html

さて、当初はQSOデータとの照合ができるようにすることを目標としていたのですが、
思ったよりも簡単に実現できてしまいました。
相手のログとの日付時間の誤差は、前後10分までを許容しています。

次は、Turbo HAMLOG/Win 同様、定義ファイルを使って自由に記載できるようにすることです。
コツコツやってみます。

2020年4月26日 (日)

HAMLOG E-Mail QSL ver0.7a

QSOデータとの照合ができるようになりました。

つまり、受領した電子QSLと、交信内容が合致していれば、HAMLOGのデータにQSL受領済み
と書き込みます。
一瞬で終わりますので、楽ちんです。

ただ、一枚一枚相手のQSLを確認しながら、吟味しながらという趣のようなものはありません。

たしか、昔のQSObank時代は、相手のQSLを見もしないで受領済みでは失礼ではないか、
と考え、画面に1件ごとに表示だけはさせました。

でも、トシとると楽なほうがいい・・・です。

サーバ上のCGIと、クライアント用のプログラムを作り始めて1か月かからずにここまで
できました。 もうちょっとかな。

問題は、プロバイダによっては届かないこと。
たぶん迷惑メールフォルダに自動的に入っているものと思います。

 

 

2020年4月23日 (木)

HAMLOG専用の電子QSL稼働

19日の夜に公開し、現在登録者数が三桁に達しました。

プロバイダによっては動作せず、難儀されている方が多いようです。
OCNとDIONで成功された方の情報が欲しいところです。

本日、ちょっと改良しまして、Turbo HAMLOG/Win と HAMLOG E-Mail QSL の両方を
起動させておき、1局交信終了後にほぼリアルタイムで電子QSLを送る仕組みを作ってみました。

Turbo HAMLOG/Winのメインウインドウからプロセス間通信でデータを横取りし、JPEG画像
に内容を書き込んでメール送信する、というものです。

以前のQSObankでは、ハムログの[Save]ボタンをクリックしたと同時にサーバにデータを送り、
QSOの照合をしてすぐに電子QSLが送られてくる、「リアルタイム電子QSL」という機能があり
ましたが、それに近い機能です。

http://hamlog.no.coocan.jp/mou/MailQSL.html
しかし、皆さんきれいな画像ですね。




2020年4月19日 (日)

HAMLOG専用の電子QSL

もっぱら個人的な趣味で作ってますが、だいぶ出来上がってきました。
外出自粛中のため・・・はかどります。

じゃぱんひなたぼっこの会の各局、動作確認ありがとうございます。

できあがったJPEG画像は、QSObank時代のもののパクリです。
当時のサブルーチンを残しておいてよかったです。

«HAMLOG専用の電子QSL構想

無料ブログはココログ