トップページ | FT-991A »

2017年5月20日 (土)

YAESU機のリグ制御

Turbo HAMLOG/Winを、なんとかFT-991AのC4FMに対応させることができました。
http://hamlog.no.coocan.jp/mou/index.html
ご協力いただきました各局、有難うございました。

しかし、YAESUさんのCATコマンドは、あいかわらず機種ごとに違うのですね。
50MHzまでのFT-2000などと、430MHzまでのFT-991では、コマンドは同じでも、周波数
の桁数が違います。
そのため、FT-991が出た当初は、周波数の表示が一桁ずれてしまいました。
コマンドそのものは、ケンウッドと同じなのに・・・。

その点、アイコムやケンウッドは、当初から1200MHzなどの4桁を想定した周波数
の出力がなされていました。

また、アイコムやケンウッドは、ダイヤルを回したり電波型式を変えたりすると、
その情報を送ってくれるのですが、YAESU機ではアプリケーションソフトから
コマンドを送らないと周波数情報を送出してくれません。
リアルタイムに変化させるためには、コンマ数秒単位で継続してコマンドを送り
続ける必要があります。

なかなかアマチュアプログラマ泣かせな無線機メーカーです。Hi

トップページ | FT-991A »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | FT-991A »

無料ブログはココログ