« hQSLによるQSL交換数について | トップページ | 久々に鉄分を補給 »

2022年5月 4日 (水)

アンテナ制作中

7MHzの移動運用でダイポールやV型アンテナ設置も面倒なので、車載のホイップ
を作ってみました。
数年前にハムフェアで長さ5メートルのロッドアンテナを買いました。
それを水道管(HIVP管)につなぎ、コイルを適当に巻きました。
コネクター部分は、昔買ったコメットのHFモービルアンテナ(CA-HV)を流用。
根元で折れ曲がらないと調整が面倒だからです。
長さは全体で5.5メートルほど。

田んぼの中でアナライザー繋いで計測したら、ちょうど7MHz帯の中心でSWRが
落ちてますが、それでもSWR3。
だめだこりゃ、と思いながら念のためリグのSWRメーターでみたらSWR1.5。
こりゃ何とかなりそう。アンテナチューナー使えば十分です。
ロッドアンテナを調整すれば、10MHzや14MHzでも使えるかもしれません。
アンテナの理論はよくわかりませんが、まぁ飛んでくれればよし。

障害物のない田んぼの中で調整。
Dsc_7644 Dsc_7643
当然、走行しながらは使用できません。


 



 

« hQSLによるQSL交換数について | トップページ | 久々に鉄分を補給 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« hQSLによるQSL交換数について | トップページ | 久々に鉄分を補給 »