« 7MHz移動用ロッドアンテナ | トップページ | HAMLOG「hQSL」の活用 »

2022年6月21日 (火)

hQSLユーザーが3,000局達成

2020年4月から始めました簡易な電子QSLシステム。
HAMLOG E-Mail QSL(略してhQSL)ですが、少しずつユーザーが増え
先日3,000局を超えました。

HAMLOGユーザー登録局数(うちhQSL)

2020/04/19  13,218局(hQSLベータ版公開)
2020/12/27  13,819局 (986局)
2021/03/21  14,098局(1,376局)
2021/06/20  14,350局(1,728局)
2021/09/26  14,643局(1,968局)
2021/12/26  14,830局(2,188局)
2022/03/20  15,174局(2,642局)
2022/06/19  15,440局(3,003局)
先ほど見たら、もうちょっと増えてます。

半年間送信しなかったらCRONによりhQSL登録が抹消されます。
(でも、すぐに再登録可能)
今年の正月が最後の送信だった方、または登録だけした方が多いので、
7月上旬はちょっと登録数が減るかもしれません。

(追記)
なお、5月分のhQSL送信件数ですが、74,942回「QSL送信」ボタンが
クリックされています。
そのうち12,956回は古いhQSLアプリで送信されていて1クリックで何個の
QSLを送ったかログが取れていません。
送信されたQSLの数は、古いhQSLアプリが1クリックで1個QSL送信と仮定
すると
161,477個のQSLとなりますが、おそらく17万個近いかもしれません。
5月はGWもありましたので、だいぶ増えました。

令和3年度のJARLビューローのQSLカード国内転送枚数は、月平均
619,894枚とのことですので、約27%になります。
ビューローの負担軽減に役立っているかも、と勝手に考えています。

ちなみに、「QSL送信」ボタン1クリックで25個以上のQSLが送信された
回数は1,022回で、1クリックで100個以上のQSLを送っている方もいます。
中には、1クリックで173個のQSLを送信している方もおり、アクティブで
上には上がいる、と感じました。Hi

« 7MHz移動用ロッドアンテナ | トップページ | HAMLOG「hQSL」の活用 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7MHz移動用ロッドアンテナ | トップページ | HAMLOG「hQSL」の活用 »