« 大岩山・行道山ハイキング | トップページ | 7MHz移動用ロッドアンテナ »

2022年6月 9日 (木)

同軸ケーブル不良

実は先日、黒山展望台で144MHz運用した後に堂平山に行きましたが、
そこでは50MHzでFT8を運用するつもりでアンテナを設営しました。
同軸ケーブルは、午前中に144MHzで使っていた5D-2V 10mです。

しかし、バンドは賑わっているのにどうも受信信号が弱い。
ちょっと送信してみたらSWRがほぼ無限大。
アンテナの接触不良を疑い、エレメントやショートバーとかいじって、
いろいろ試行錯誤してみましたがダメ。
あきらめて山歩きに出かけた次第です。

で、本日先ほど自宅近くでアンテナを設営し、アナライザーで計測して
みたらSWRがほぼ無限大で、インピーダンスはほぼゼロ。
念のため10年以上前に購入した同軸ケーブルに変えてみたら良好な動作。

こりゃ同軸ケーブルが原因か! テスターで抵抗値を調べてみたら、
内部で短絡しているようで、ゼロオームでした。
見た目はまったくわかりません。

昨年、アマゾンで購入した5D-2Vコネクタ付き同軸ケーブルが、内部で
ショートしていた、というお粗末な状況でした。
Photo_20220609162102 Photo_20220609162101
教訓として、移動運用に行くときはケーブルもアンテナも複数持参すること。
でした。

« 大岩山・行道山ハイキング | トップページ | 7MHz移動用ロッドアンテナ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大岩山・行道山ハイキング | トップページ | 7MHz移動用ロッドアンテナ »