« HAMLOGの日付について | トップページ | 紙QSLカードにQRコード印刷 »

2023年8月11日 (金)

紙QSLにバーコード

関ハムで安孫子理事がバーコード使ったら? とおっしゃってましたのを思い出し、
バーコード・リーダーを買ってみました。
https://www.iodata.jp/product/interface/barcodereader/br-ccdts/

便利なことに、世の中にはフリーのバーコードフォントが出回っています。
#FontName="Code39"
#Print 16,80,"*JG1MOU*"
こんな感じで定義ファイルに書けば、QSLカードにバーコードを印字してくれます。
JG1MOUがバーコードになります。* 印は、始まりと終わりを示す記号です。
B_qsl
(画像は、下に行くに従いフォントを大きくしています。20から36まで。)
これを使えば、紙QSLカードのチェックが格段に楽になるはず!

で、これを印刷してバーコードリーダーで読み込んでみたら・・・。
だめだこりゃ。読み込めない。我がプリンタの解像度が悪い。
目で確認しても宅配物品などのバーコードと比べるとかなり落ちますし、現に宅配物品の小さなバーコードは一発でピッ!と読み込んでくれます。
インクジェットプリンタでは無理なのかな・・・。

いろいろ試してみたら、FontSize=20以上で印刷すれば、認識してくれるようです。
文字の長さは、コールサイン+年月日までなら一発で読めます。

hQSLのように
Fromコールサイン+年月日+時刻+バンド+モード+Toコールサイン
と、ここまで読み込んで照合してくれれば楽なんですが。

さて、どうしたものか・・・。

追記:
 おそらく、インクジェット用紙や写真用紙にバーコードを印刷すれば、業務用のものに近い精度が得られるものと思います。
 ただ、そんな用紙をQSLカードにするのもコスト的にちょっと・・・。Hi

 

« HAMLOGの日付について | トップページ | 紙QSLカードにQRコード印刷 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

QRコードはいかがですか?
使った事は無いですが、VECTORにそれらしいDLLが公開されています。
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se524572.html

はい。そのDLLはこのブログを書いたころにダウンロード済みです。
QRコードとバーコード、関数が二つのシンプルなDLLみたいで良さそうです。
詳細は読んでませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HAMLOGの日付について | トップページ | 紙QSLカードにQRコード印刷 »